2006年03月09日

バガボンド

評価:★★★★☆

いやぁ。。。ワタクシさっきまで
07046468.jpg
著者/訳者名 井上雄彦 吉川英治  本出版社名 講談社

ボンドだと思ってましたよぉ。。。
正しくはバボンドでした(失敬)

だってサムライ馬鹿だからバカボンドなのかと。。。。
バガボンド=放浪者って意味らしいです。

と、まぁ私の誤植話は置いといて
この漫画面白い〜
主人公は宮本武蔵。サムライの心情とかが迫力とともに伝わってくる様なそんな感じ。
この間旦那の友人から1〜22巻借りて一気に読みました。
最近22巻が出たばかりなのに、
新刊が待ち遠しい〜〜
原作とか読んだことないんだけも、漫画は原作とは違ったりするらしい。
小次郎が耳が不自由とか・・・これは原作どおりなのかしら?

絵は劇画チックぽいのにそんな感じじゃなくて・・・あー・・・なんだろっ
読みにくい感がない。
話も面白い。
描いてるのって誰だぁ〜と思ったらスラムダンクの人でした。全く気付かなかった(私アホ?)

宮本武蔵と言って私が思い浮かべるのは
中学ぐらいにやっていたNHKの大河ドラマ。役所浩司さんが武蔵役だった。
あれの主題曲が凄く好きだったんだよなぁ。

って・・・・・アレ?なんか思い出話になってきた(゚Д゚;
あーうーー・・・てなわけでおすすめの漫画です。(強引なまとめ)
旦那もスッカリシッカリはまってます
posted by 使い魔 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14530133
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。