2006年11月03日

フラガールを観てきたよ

評価:★★★★☆
fula.jpg
蒼井優が(・∀・)イイ!!
完璧なフラガールになった時の色っぽさは必見
最初可愛い女の子としか見えないのに、
最後には艶やかな女性だった。凄い。

話は、ウォーターボーイズやスゥイングガール的なんだけども、
生活がかかっているってとこがあるから全然違う。
序盤は笑いもあるけれど中盤から泣けたなぁ。

あらすじ(ネタバレ有)
炭鉱の町が常磐ハワイアンセンター(今のスパリゾートハワイアンズ)で町おこしをする実話。
炭鉱町に居る全くダンスをやった事のない有志の女性達が、東京から来た先生に育ててもらうのだけど色んな問題があって・・・・・

こっからネタバレ
炭鉱はもうダメだと分っていても、それを認めたくない・・・認めない男達のプライドや絶望感が切ない
偏見的な見方で、親にさえ分って貰えないダンサーの子達の頑張る姿が泣ける。
なんでこんなに頑張ってるのに、町の為に頑張っているのにぃ・・・ってちょっとムキーーーー!ってなる。

ダンスの先生役 松雪泰子が心を開いていくのが
これがまた良かったんだわ。
途中からシッカリ訛ってるところも、ダンサーの子達を凄く愛した感じがした。

管理人が私的に気になったところは
多額の借金はいつ頃返せたのかな・・・とか
あのお兄ちゃん(豊悦)は解雇された後なにやったんだろう?とかそんな感じ。
BGMが緩やかにいい雰囲気でちょっと泣けるいい映画だったよ。
posted by 使い魔 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26694879
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

フラガール
Excerpt: さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-11-03 23:44

【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl)
Excerpt: 昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-11-05 15:45

フラガール
Excerpt: 感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-11-05 18:21

『涙そうそう』涙ぽろぽろ
Excerpt: 古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ、にーにーアリガト 『涙そうそう』(主演・妻夫木聡、長澤まさみ)を観ました。
Weblog: ミックスランチ2号
Tracked: 2006-11-05 19:56

『フラガール』情熱に拍手!
Excerpt: ダンス教師と少女達の友情と成長を、歓びと癒しのハワイアンミュージックの 爽快なサウンドで贈る、ダンスムービー 『フラガール』を観てきました。もうねぇ、こんなに感動と興奮したのっていつ以来だろう?
Weblog: ミックスランチ2号
Tracked: 2006-11-05 19:58

「フラガール」無謀な夢構想を現実にした炭鉱の人たちと娘たちの情熱ダンス
Excerpt: 「フラガール」は昭和40年に炭鉱の町だったいわき市に炭鉱に変わる事業として炭鉱会社が構想した「常磐ハワイアンセンター」開場までを描いた実話のドリームストーリーである。当時海外旅行(ハワイ旅行)が夢だっ..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-11-23 23:30

フラガール 2006-64
Excerpt: 「フラガール」を観てきました〜♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築と..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-11-25 07:49

フラガール&ベノワ
Excerpt: フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-06-27 20:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。