2006年11月03日

涙そうそうを観てきたよ

評価:★★★★★
1658600475.jpg
超泣ける。
泣きたかったので、バッチリな選択でした。
話としては少女漫画にありがちだったりするのだけども(゚Д゚;
にぃーにぃー(お兄ちゃん)が良すぎ。
もうなんつーか、終わった後も思い出しただけで涙があふれる。
少女漫画ストーリー好きにはお勧めです(え

因みにエンドロール後にも少しあるので見たほうがいいですよぉ

あらすじ(ネタバレ有です)
子連れ同士の再婚で兄妹になった洋太郎とカオル
楽しい時もつかの間
父は蒸発し、母は若くして他界

その後オバァと3人で島で暮らしていたが、
洋太郎は高校を中退して、沖縄本島で1人暮らしをしながら
自分の店を持つ事を夢見てバイトに明け暮れる。
そこに高校合格で本島に来た妹「カオル」との共同生活が始まった。
そして・・・・



BEGINから送られたデモテープのタイトルに書いてあった「涙そうそう」は沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味であると聞き、森山が若くしてこの世を去った兄を想う歌詞をつけた
・・・・と聞いた事があった。
で、映画もそうゆう話なんだろうか?と思っていたんだけど、
まさか兄妹の純愛とは・・・
そしてこんなに泣けるとは、思っていなかった。

「カオル」の想いが
「ニィニィ」の想いが
心に伝わってくるのよ。ウホー ドラマチック

しっかし、超突然死なんだわ。
まぁ母も若くして死んでるから、家系的に弱かったのだと解釈したけどもね。
嵐になっていいタイミングで来るとこなんて、泣かせようとしてるのが丸わかりです!
けども、まんまと嵌ってみました。だって泣きにいったんだもーん
そして大満足w
そしてどうでもいい話としては
那覇の救急車って「なは」って書いてあるのね。。。
どうもせんだみつおが頭をよぎってしまいました。
きっと私だけじゃない筈

てなわけで、涙そうそう観て涙そうそうでございました。
劇場明るくなった時、ほとんどの人がハンカチ片手に下向いて退場@で、類にもれず。
posted by 使い魔 at 12:36| Comment(2) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前、食事に行ったお店で隣に座ってた
女子大生が「すっごく良かった」「泣けた」って
絶賛してたけどやっぱりそうだったんだ
見たいなぁ。。
Posted by jun at 2006年11月13日 20:14
うん。泣かせようとしてるの丸分りなんだけど、まんまと泣けるのよ。
賛否あるけど、私にはいい映画でした。
只・・・・手紙も観るつもりなら、手紙は後で観たほうがいいよ。
Posted by 使い魔 at 2006年11月14日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

涙そうそう
Excerpt: F1日本GPは10/8に観たんですが、中部地方に行ったのは金曜からで、いかに3日間通し券の自由席があるとはいえ、3日も往復するのは混んでタルいので、他の日はフリーダム♪って事で、7日に岐阜の友達と
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-11-04 00:46

涙そうそう
Excerpt: 泣かす為だけの映画でも,溢れる優しさはあたたかい。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-11-05 18:26

『涙そうそう』涙ぽろぽろ
Excerpt: 古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ、にーにーアリガト 『涙そうそう』(主演・妻夫木聡、長澤まさみ)を観ました。
Weblog: ミックスランチ2号
Tracked: 2006-11-05 20:01

『涙そうそう』舞台挨拶@日劇2
Excerpt: 「オールスター感謝祭」を見てたから、UPが大幅に遅れた(爆)今日も1人で映画館w妻夫木聡、長澤まさみ主演『涙そうそう』の舞台挨拶へ行った。て〜か、予告編を見て、麻生久美子が出てたから観たかった訳で(爆..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-11-08 17:04

「涙そうそう」愛する義妹の為に生きた先に・・・
Excerpt: 「涙そうそう」は沖縄を舞台に血の繋がらない兄妹が出会ってから過ごした時を綴った兄妹愛涙のストーリーである。夏川りみさん最大のヒット曲である「涙そうそう」を映画化した作品としても話題である。
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-11-23 21:19

映画「涙そうそう」 〜泣く時は、我慢せずに泣く事が大事である〜
Excerpt: ひとりぼっちのカオルを、どんなことがあっても守ってあげる――。 2001年、沖縄。いつか自分の飲食店を出すという夢を持ち、ひたむきに生きる働き者の青年・新垣洋太郎(妻夫木聡)。今日も食材運びのバ..
Weblog: 混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜
Tracked: 2007-04-07 03:54

涙そうそう−(映画:2007年44本目)−
Excerpt: 監督:土井裕泰 出演:妻夫木聡、長澤まさみ、麻生久美子、塚本高史、中村達也、平良とみ、森下愛子、船越英一郎、橋爪功、小泉今日子 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります)..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-04-09 00:19

フレッシュ球宴&涙そうそう&BLEACH&ホタル
Excerpt: 涙そうそうは久しぶりに兄妹が再会して店を開店したけど騙されていて 生きてた親父に会い兄妹が別々に住んで最後は死んじゃったけども 俺は兄妹が無しも欲しい思うし麻生久美子の彼女は良かったよ ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-07-19 21:13

DVD 涙そうそう 
Excerpt:  今回はDVDのレビューです。涙そうそうです。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-01-05 00:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。