2012年06月06日

リアルスティール

orewomiro.jpg 評価:★★★★

やっぱり映画館で観たかったなぁ。ウオーーーーーってなります。

あらすじ
近未来、ボクシングは人からロボット対戦に変わっている時代。
元プロボクサーのおやじは、借金まみれの駄目駄目男
妻とは離婚し、子供マックスの親権を放棄、ロボット巡業で貧乏暮らしをしていた。
そんなある日、別れた奥さんが死去し、残された息子。
息子を夏だけ預かりその後息子を金持ちの義叔夫婦に売る事に。
一緒の生活が始まった親子。
ゴミ溜め場から引っ張り出したロボットを修理し、親子でロボット対戦に参戦していく話

感想(ちょいネタばれか?)
よくある”過去に凄かった男が落ちぶれて、復帰していく話”
なんだけど・・・・・わかってても引き込まれる。
親子の関係なんかもうまく絡んでるからか?
特に崖から落ちるところからはスッカリはまる。
とにかく最初はイラつくほどダメダメな父親。
それでも憎めない感じなのは、なぜなんだろうか。イケメンだからかww
で、ウオー!ってなるし、ほっこりするし、あぁぁぁぁ・・・ってなって
その後うるっとしてスカッとするのです。
大画面の迫力で観たかった。
ロボットー?興味ないよ〜って人でも、人間ドラマとして鑑賞出来るからいいと思う。
posted by 使い魔 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。