2012年12月13日

遥かなる大地へ

51FBM2HVKPL__SL160_.jpg 評価:★★★★

パイレーツロックを最初から観れずモヤモヤしたので
最初から観れそうなのを探して観てみた。

あらすじ
アイルランドの田舎町に暮らす、ジョセフ(トム・クルーズ)は父と貧しい生活を続けていた。
地主への反乱が起こり騒動に巻き込まれた父は死に、葬儀の日地主の手下に家を焼かれる。
ジョセフは地主クリスティーへの復讐を決意し、クリスティー家に忍び込む。
復讐に失敗し、決闘する事になったジョゼフだが、お嬢様暮らしから抜け出したいクリスティー家の娘シャノン(ニコール・キッドマン)が突然馬車に乗って現れ、二人はアメリカへ向かう。
アメリカでは、ただで自分の土地を手に入れられるという話が有ったのだ。
船を降りるなり詐欺や乱闘に巻き込まれ、無一文になった2人は兄妹として売春宿に住み込む。
二人はどん底から這い上がれるのか?恋の行方は?夢は?土地は手に入れられるのか???

感想(ちょいネタバレあり)
超純愛だった。パイレーツロックに続き 当たり な映画だった。
あんな危なそうなところで、よくシャロンを守れたなって思う
ま、結局自分には守れないと一回離れるんだけど。(あ、ねたばれだな)

トムクルーズの身体必見。半ケツももひき姿萌える(変態か?ww)
シャロンの婚約者が最後ちょっと可哀相になったな。。。やなヤツなんだけど。
posted by 使い魔 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306869588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。