2007年04月06日

ハッピーフィートを観てきたよ

春休みももう終わるなぁって事で行ってきました
ハッピーフィート
20070115005fl00005viewrsz150x.jpg
可愛い予告で観たい!ハッピーになるぞ!癒されるぞ〜と、思っていたのですが・・・・
評価:★★
前半まぁまぁいい感じなんだけど
後半どうにもハッピーからかけ離れ
最後・・・これハッピーエンドなのかな?と、言う感じ

映画あらすじ
歌で求愛をするペンギンの中に、歌がヘタでタップで心を表現するペンギンが生まれる。
とっても可愛いペンギンなんだけど、歌えない事で仲間はずれにされながら成長する。
そのペンギンが仲間に戻るまでの話(はしょりすぎ)

バー感想(ネタばれあり)

可愛いんだけど、可愛い時期はスグ終了。
歌を歌いながらの振り付けはOKで、歌わないタップを全否定ってちょっと「?」って思う。
あと、歌が全部英語の歌で字幕なので子供達はサッパリわからなかったと思う。

求愛の時期〜ラストになっても、主人公だけ産毛のまま。まぁ見分けつかないからだと思うけど(え
途中スピード感があったり迫力〜な場面とかあったりして、このまま盛り上がるかと思いきや
後半なんか変な方向に・・・・・(゚Д゚;

愛、友情、宗教、人間の醜さ、親子の関係などなど色々深すぎて全てが中途半端に薄い印象だったなぁ

魚が取れなくなったのはマンブル(主人公)がタップをして秩序を乱したせいにされていたが、
何が原因なのかをハッキリさせて、
それを止めさせようと1人立ち向かうんだけど・・・・
無理ありすぎでしょう〜と思った
どうやって水族館から出られたのか謎だ。
あれだけ賞賛を浴びたら、一生水族館だろうに・・・と酷い考えだと思うけどそう思っちゃったよ。
posted by 使い魔 at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか、簡単には見れない映画だね。
私は、映像が綺麗な映画好きなんだ。
特に、写真家関係の人が作ったのとか。
だから、今は蜷川さんのさくらんがすごく見たいんだー。
本当、いつも思うけど、しっかりしてるよね。
私は、ブログで愚痴こぼしの場状態だ・・・。
なにか、自分から発信する元気なっ子だよ。
1年経っちまいました。
ホヘー。
Posted by ナナ at 2007年04月06日 14:02
いやいや、なんつーか何も考えないで映像や物語を楽しめる映画だとは思うのよ。
深読みすると駄目なんだろうなぁ〜と。
最近なんつーか色々考えちゃうから駄目だったのかも
愚痴こぼし場もあっていいじゃないの。
私もそうだよー
あ。ここは勝手に自己採点おすすめ紹介メインだから違うけどサー
Posted by 使い魔 at 2007年04月06日 14:35
さくらんかぁ・・・綺麗そうだよね
けどもなんつーか・・・観てないからなんともなんだけど主役の子があわなそうかなぁ
Posted by 使い魔 at 2007年04月06日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。