2005年07月29日

二人目 出産話

H13.5.5の朝、第一子の時と同じ様に破水しました。
今回は不安も緊張もなく自分で車を運転して産院へ。

夕方までのんびり過ごしたのですが、かなりダバーッと破水ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓
おなかに陣痛計装着。
しっかり陣痛はキテマスとの事だったけど、辛くないキツクない・・・・
私「あの・・・多分まだまだ生まれないと思うんですけど」
看護婦さん「・・・でも、破水の量も多かったし・・・微弱のままねぇ。変ねぇ。でも、使い魔さんは陣痛が始まったら早いから・・・」
と、第一子の時の経験から陣痛室に早々と入れて貰えたのですが・・・・
全然陣痛が強くならないんです。

そんな中初産の方も陣痛室へ。
全て私の後回しにされてしまうのです、その方。可哀想に・・・・

そうこうしているうちに12時を過ぎ、日付が変わって看護婦さんが交代。
破水からかなり時間が経っているって事で、促進剤注射をする事になりました。


微弱陣痛が長かったせいでかなり疲労困憊の私
促進剤注射は即効で効き
あの凄いのがキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
で、分娩台へ。

破水からかなり経っているので、点滴をしたままの出産になりました。
点滴が気になってうまく力めないんですが、強い陣痛が来てからは短時間で出てきました。
第一子の時は私以外に陣痛が来てる人も居なかったので、分娩台でまったりさせて貰えたんですが、
今回はスグに立ち退きです。陣痛室へ逆戻りです。
余韻もなく、即効寝ましたけどね(苦笑)
全て私の後回しにされてしまっていたあの方がスグに分娩台に。本当申し訳なかった・・・

で、産みの苦しみより、後産っていうんですかね、あの子宮が急激に縮んでいくあの痛み!
一人目より確実に戻りが早いんです。
お腹が痛くて起きたんですがお腹が悲鳴をあげているようでした。
因みに初産の方は私がうたた寝してる間に産んでました(早っ)

産後先生から
実は破水から時間がかなり経っていたし、羊水が少なく、促進剤が効かなかったら帝王切開になっていた事。
へその緒が緩くだけれど赤ちゃんの首に巻きついていた事を聞き、ちょっと怖くなりました。
posted by 使い魔 at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに!!生む前より生んだ後の方がいろいろきつかったかも。
やっぱりおなか痛くて鎮痛剤もらったり、乳(わきの下)が腫れて痛かったり、なんといってもおしりが。。。(みなまで言うまい)

帝王なんなくてよかったですね〜。こころんちゃんは危機一髪の女になるのか!?
Posted by yyuu at 2005年07月29日 21:22
おなかは自然と治したけれど、っていうかyyuuさんは鎮痛剤?!生理痛の10倍って感じですよね・・・うぅ・・・
私はむくみが凄くて大変でした。
利尿剤を飲んで治したもん。。。

おしりは二人目はなかったの。それだけが救い
Posted by 使い魔 at 2005年07月29日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5452197
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。