2006年02月28日

オリバーツイストを観てきたよ

評価:★★★★

最初から最後まで悲しい気分なんだけども(゚Д゚;
飽きることなく観れました
olivertwist.jpg

あらすじ
救貧院に連れて来られたオリバー・ツイスト。
粗末な食事だけを与えられ、強制労働をさせられる。
くじ引きで代表になってしまったオリバーが、お粥のおかわりを要求し追放処分になる。
一旦は葬儀屋に奉公するが、不当な仕打ちに耐え切れず逃げる。
7日間歩き通して大都会ロンドンに辿り着いたオリバーは、スリの少年ドジャーに拾われ、
フェイギンという男の家に連れて行かれるのだが・・・・

ここから感想(ネタバレてます)
美少年・・・っていうか、人から助けてあげたいと思われる様な容姿(特に顔)じゃなかったら、最後の幸せ(?)にはたどり着かなかったと思う・・なんて酷い事を思ってしまう私はダメなヤツです。
オリバーはどんなに虐げられてもいい子なのです。
この先のオリバーがどんな子に育ったのか、何になったのか?気になるところです。

フェイギンは
続きを読む
posted by 使い魔 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

フライトプランを観てきたよ

評価:★★★(ネタバレてますよー)

ジョディフォスターの迫力は凄い@母は強し!といった感じ

とにかく孤独な戦いなのであった。
誰も信じてくれない誰も信じられない、自分さえも信じられなくなってくる心理描写がうまいと思った。
予告編で話の半分がわかってしまうのは残念だ。うん
flightplan.jpg

最初から怪しい感じの男が


続きを読む
posted by 使い魔 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE有頂天ホテルを観てきました

評価:★★★★

ツボにはまるダジャレの連続を浴びせられているかのような映画で面白かったぁ。
あの垂幕から笑いのスイッチが付いてしまった。
「クスッ」「がはは」「どーっはっはっはっはっは」「ぶっほ」と色んな笑いを出してきましたwww
最後はほんわか心があったまるような感じで(・∀・)イイ!!

役所さんは優しいホテルマンで、元妻には見栄を張ったりして・・・・
SAYURIでは、偏屈で気難しい伸さん役だったのに凄いなぁ。同じ役者さんなのにまったく違う顔。まさに役者!
uchyouten.jpg

最後のyouの歌も良かったなぁ
あと、松たかこの片言日本語。
それと・・・クネクネ見て元気になりたい(笑)
続きを読む
posted by 使い魔 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

SAYURIを観てきました

評価:★★★☆(ネタバレてます)

んー。綺麗だった。うん。
日本を割としっかり描いてたと思うので、すっごい変!という気はしなかった。
でも吉原炎上観た時みたいな・・・・なんつーかその〜ドキドキ感がいまいちだったなぁ。
吉原炎上は芸者じゃないけどもー。
ちゅうか友人も言ってたんだけど私も、日本人で有りながらいまいち「芸者」と「舞子」と「花魁」の違いがわかんないんだけどもさ(なさけない?!)
結構よくある話のような感じだったもんだから・・・話としてはー感動とかない。
可哀想ではあるけれどもねぇ。
しばらく「おしん」観てるような感覚になった(゚Д゚;(おしんもうろ覚えだ・・)
あとは、綺麗だなぁだな。そこに尽きる。綺麗っていうのであれば吉原炎上もかなり綺麗と思うけども・・・初桃いじわるなんだけど一番気になったー

結構観る前から気になっていた英語は、
続きを読む
posted by 使い魔 at 17:30| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

「あらしのよるに」を観て来たよ

評価:★★★

前にN●Kで人形劇を見た時にじ〜〜〜んと感動した事もあって期待大で劇場へ
嵐の夜に出会った狼ガブと羊メイの二匹が友達になる話

声は違和感無く合っていたのだけれど、メイの声が聞き取りづらかったりもしました。
ちょっと映画はダラダラ長い感もあるけれど
泣けたし、いいお話だと思う・・・・
思う・・・んですけど・・・

なんかちょっとなんつーか・・・書きにくいんですが
続きを読む(ネタバレてます)
posted by 使い魔 at 12:19| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

チキンリトルを観て来た

評価:★☆(ネタバレてます)

クリスマスって事で、子供達を喜ばせるべく映画館へ。
あらしのよるとチキンリトルで迷ったのですが、選んだのはチキンリトル
まぁいいか。タダ券あるしぃ〜と思ったら・・・・
平日のみ有効の券だった・・・・・_| ̄|○
うぅ痛い出費だわ。

内容は、ニモをチープにしたような親子愛。
父子家庭で子供を信じない親と頑張ってるのにうそつき扱いでなかなかうまくいかないリトルのお話。

コネタがちりばめられていて、フィッシュはめっちゃ可愛いし
笑える箇所はあるものの
泣けない、感動しない、話がどうもなぁ・・・・うーん
僕を信じて!って言い過ぎて痛々しい。
友情とか・・・・そうゆうのは良かったと思うんだけど。
まぁディズニーだから最後はハッピーエンドなので、ほのぼの気分にはなれるかな。うん。

ケンにどうだった?と聞いたら
笑顔で「最高につまらなかったぁ〜」と(゚Д゚;
こころんに聞いたところ
「え?面白かったよ。」と答えてたけど、まったく興奮してなかったなぁ(遠い目)

母ちゃんはSAYURIが観たかったなぁ。。。
posted by 使い魔 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ハリーポッターと炎のゴブレットを観て来たよ

評価:★★★★(ネタバレてます)

本当はケンと一緒に観に行こうと思っていたけれど、ケンは北七と一足先に観に行っちゃったので、暇な時間に一人で「字幕」で鑑賞。
ケンと一緒だと字幕で観れないからちょっと新鮮?!だった。

飽きさせない展開で今までのハリポタシリーズ映画の中では一番スキ。
あの長い小説を映画化するから
中途半端になっちゃうのはしょうがないケド、竜との対決はちょっと・・・
だって魔法で直せるにしたって城壊しすぎなんだもん。
あれじゃ減点だよ(苦笑)

まぁそれでも、「なるほど!ここはそう繋げたのか!」とか「ここ、こうゆう話にしても確かに繋がるなぁ」とか変に感心してしまったり。。。

水中のシーン(・∀・)イイ!!
他校の生徒の入場が「らしい!」と思った
ウィーズリー兄弟のW・W・Wの話がカットされてたのはちょっと残念。
あの双子かっこいい〜〜!!あぁーサイン会あったんだよなぁ@イクスピアリ。行きたかったなぁ
続きを読む(かなりネタバレてます)
posted by 使い魔 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

フライ・ダディ・フライを観た

評価:★★★★★
観終わった後、走り出したくなるような映画でした。
何かの映画を観た時に予告編をやっていて、絶対観に行こうと・・・・何度も観に行こうと思っていたのに時間が合わずレンタルを心待ちにしてました。
これ(・∀・)イイ!!んです。
笑い有、涙有!DVDで欲しい〜と思いました。

あらすじ
娘を顔が変わるほど殴られた普通のサラリーマン鈴木一(堤さん)が相手を刺すべく包丁を持って高校に。
が!行った先は別の高校だった
そこで知り合ったスンシン(岡田君)に戦い方を習う。

コレだけ読むとただの復讐のお話のようですがそれだけとは違うんですよー

続きを読む(ネタバレてます)
posted by 使い魔 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

リトルマーメイドとリトルマーメイドUを観たよ

この間、美女と野獣を観たら「またお姫様の映画が観たい!」と言うので借りてみました。
レンタルショップに入ったらアストロ球団のポスターが!(オーーー!)
楽しみですわ。

って事でリトルマーメイド
評価:★★★★
お話は原作の人魚姫と違って泡にもならずハッピーエンド
その方が好き。
カニとシェフの格闘シーンが可笑しい
「キスして」の歌のところがムードたっぷりで良いのに、子供たち大爆笑(ヲイ)
ケンは照れてるのか走り回る始末(苦笑)
物語に引き込まれまくってて、子供達を見てるのも楽しかった

リトルマーメイドU
評価:★★★☆
リトルマーメイドは何回か観ていたのだけど、こっちは初めて見ました。
お話は泡にならなかったアリエルと王子様の間に生まれたメロディの物語。
メロディの服、もうちょっと可愛かったら良かったのになぁ
あと、髪止めない方が似合ってるのに!
久本の声も合ってるんだけど1の魔女があまりに良かったから・・・・うーん。
あ!お姉ちゃんと比較しないで!!だったっけ(笑)

全体的に笑えるシーンが少なめなのが残念
posted by 使い魔 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

デビルマンを観たよ・・・・(゚Д゚;

評価:★    (ネタバレてます)

予告編はとても良かったです。しっかり期待させるいい仕上がりだと思います。
本編は感情無く淡々と進み、酷い有様でした。
以上 映画感想でした(え?

コレね。もう・・・凄いんですもん。
超大作SFコメディとしてはかなり楽しめます。
「デーモンになっちゃったー」ぶっ
「サタンだからなっ」ぶふっ
特に良かったのが(?)稲刈りのシーン
「あーー・・・」で爆笑
家に戻って「わーわーわー」もうだめ助けて。

おっかしいなぁアニメは好きで見てたんだけどなぁ
人面の話とかはさぁ・・・悔しくて切なくて友達の顔が話すとことか胸が締め付けられる感じだった気がしたんだけどなぁ。
映画で観たら「あ。デーモンに食べられたんだ?悪いデーモンだ。なんか友達も話してるけどま、いっか。殺しちゃえー。」みたいな?
まったく感情が伝わってこない、ある意味凄い映画でした。
CGは綺麗でしたよ。えぇ。悪魔族綺麗でした。なので★ひとつ
posted by 使い魔 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

キューティーハニーを観たよ

評価:★★★★(ネタバレてます)

だーーーっはっはっはっはっはテンションあがる〜
面白かったです。

お風呂シーンから始まり下着姿で滑走、下着姿でヨガなどなど
サトエリのセクシーシーンも満載です。
ちゅうか、あの体系って有り得ないよなぁ。
スタイル良すぎ。羨ましい限りです。

敵もそれぞれに個性的で、口からドカンとかミッチーの歌うシーンもツボ。
で、京本正樹は画面に出るだけでなぜか爆笑してしまいました(いい意味でw)

はぁスッキリしたー。
次はデビルマンを観る予定です。
posted by 使い魔 at 10:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンボール「最強への道」を観たよ

評価:★★★★☆

夏休み実家に帰ると何か一つお気に入りアニメが増えるうちの子達。
実家はCSが入ってるので、昔のアニメとかにはまるのです。
去年の夏には「ぱぷわくん」に。
今年の夏は・・・・・
「ドラゴンボールZ魔人ブゥ編」にはまりました

それからと言うもの、「ねーママ!昔のドラゴンボールのお話してー?」と毎日の様に聞かれふらふら
しかーし、長い上にシッカリ覚えてないし
どうも色々ごっちゃになってうまく説明も出来ないのよねぇ。

で、今回レンタルで「最強への道」なるビデオを発見。
おー!いんじゃない?コレ??
で、観てみた。
続きを読む
posted by 使い魔 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

シュレック2を観たよ

評価:★★★☆

長靴を履いた猫可愛すぎ。んでカッコイイ(笑)毛玉吐くし(爆笑)
美形・・・・ってアレは美形なのか?!
パロディ部分も面白い。ケドそうだな、前作の方がどっちかというと好き。
posted by 使い魔 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の恩返しを観たよ

評価:★★★★

バロンかっこいい〜〜〜〜!!!
そんでもってムタも(・∀・)イイ!!

いってみたいなあんな世界。まぁ一日居たら猫になっちゃうのはやだけども。

ふんわかしました。やっぱり好きだジブリ作品
まだジブリ館には行った事が無いんで、近いうちに行ってみたいなぁ。
posted by 使い魔 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美女と野獣を観たよ。

評価:★★★★

まぁ。何回も観てるんだけれど、こころんが病気だったので借りてきて観た。
ディズニーの美女と野獣。
野獣から人間になった王子様、そんなにカッコイイと思わないのは私だけでしょうか(苦笑

いままではあまり興味がなかったのと理解が出来てなかったのか、途中で飽きたりしていたのだけど、今回は子供たちシッカリはまってみてました。

最後のはなびらが落ちそうになると、子供たちは息を呑み釘づけ。>可愛い
こころんはダンスシーンにウットリ(爆笑
posted by 使い魔 at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

「一生の?お願い」を観て来ました

評価:★★★★

舞台挨拶有だからそれだけで嬉しい。
実はまったく期待しないで行ったので、思いの外ツボった。

ワラワラ増える死体が可笑しい。

萩野さんに関しては別ブログに書くけれども
一言だけ書くと・・・・・・・・・可愛かったなぁ。


続きを読む(ナタバレてます)
posted by 使い魔 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

マトリックスを観たよ

評価:★★★★

半年ほど前にマトリックス リローテッドを観た。
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓これって続き物だったのね(気付くの遅すぎ)
うわぁん。これの前と後が気になりすぎ・・・と思ってました。

で、今回まとめて見ました。

マトリックス
なるほど。こうしてネオは仲間になったのね。
弱いネオがなぜか新鮮に。
あのお腹に入る機械の虫ぞぞぞぞぞ・・・・・・

リローテッド再び
何回観てもあの頭に刺すのが痛そうだ。
で、スミスが増幅で、わぁ・・・・・・・(゚Д゚;
精神世界も現実にも居たくないよねぇとか思うんだけど。

レボリューションズ
ダラダラ長い。(一気に観てるからだと思うけど)
イカの大群ぞぞぞぞぞぞ・・・
空中戦はドラゴンボールの実写版といった感じで燃える。
最後切なかた。

総合的な感想
救世主ネオヒゲ濃いw 
精神世界ではなんであんなビジュアルになるんだろう。おもしろいなぁ
話がなんか深い。
理解出来たようで出来ないような、説明が難しい。
リローテッドとレボリューションズは北七も一緒に観てて、マトリックスの説明を求められたけど、うまく説明出来なかったなぁ。
色んな解釈が出来る映画な気がした。
posted by 使い魔 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ファンタスティックフォーを観て来ました

評価:★★★(以下ネタバレてます)

スカッと出来るだろうと期待いっぱいで鑑賞
たしかにいっぱい笑えたし、全体的におもしろいんだけど・・・・・

自分たちで事件起こして
それを解決してヒーローって(゚Д゚;
フォォ〜〜〜〜!!

まぁおもしろいからいいかっ(いいのかYO)
犠牲者いっぱいでてるけどー物ぶっ壊しまくりだけどー・・・ま!いいかっ(だから、いいのかYO)

主人公が一番主人公っぽくなかった。地味だし・・・・
しかーしあの姉弟めっちゃ(・∀・)イイ!!
はなぢ出しながらのシールドも良かったわぁ。
ベンはちょっと凹みすぎて鬱陶しい。奥さんも見るなり逃げ出さなくても・・・・(苦笑

突っ込みどころ満載で、かなり楽しめたのに評価が低いのは
まぁそんな感じだったからでした(笑
posted by 使い魔 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANAを観て来ました

評価:★★★☆

シンがゴツいっ!
話が進んでいくと気にならなくなりましたが・・・・一番華奢で美少年だと思っていたのでビックリしたw

漫画では泣けなかったけれど、映画ではうるっときました。
前の席の女の子二人が号泣してたなぁ

とにかくみんなスタイル(・∀・)イイ!!
かっこいい&可愛い&おしゃれだったー。
漫画のあのカッコイイ感じやあの洋服の感じが映画でだせるのかなぁって思っていたのだけど、予想以上に良かったでした。

ブラストのライヴ引き込まれた。
ちょっとギター&ベースが観客に背を向けすぎな気がしたけど、かっこよかったわぁ
漫画同様ナナ眼力強っ〜〜

なんかジワジワと来る映画でした。
腰痛くなったけど(゚Д゚;
ダイジェストっぽい感じで、細部は漫画を読まないと・・・・って感じでしたが、漫画を読んでからだったから泣けたのか?なんか期待以上でした。
posted by 使い魔 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

チャーリーとチョコレート工場を観て来ました

評価:★★★★☆

おっもしろかったぁ〜〜〜〜〜〜!!!!
cyoko.jpg
本当は息子と二人で観に行こうと考えていたのだけれど、どうしても字幕で観たかったので一人で鑑賞。
ゴメンよ、息子!レンタルで観ようね♪(゚▽^*)ノ⌒☆

テレビの特集で知ったのだけれど、あのリスはCGじゃなくて本物を調教して撮ったというから驚き目
続きを読む(ネタバレ有)
posted by 使い魔 at 17:05| Comment(4) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。