2005年09月16日

奥様は魔女を観てきました

評価:★★☆

がーーーーーーダメ。何がダメってダーリンがヽ(`Д´)ノウワァァン!!
って事で、今回辛口コメント。

良かったのは、ニコールキットマンが可愛いのなんのって!
ピョコピョコ跳ねるとこなんか可愛いったらないわ。
それと、サマンサの父役のマイケル・ケインが良かった!キュートなんだもの。父親役もいい〜〜
でも、肝心のダーリンがアレじゃなぁ。。。

なんか怒鳴ってるお馬鹿なカバを一時間みせられた感じ(酷すぎ)
マネージャーもキモいし。

なんだろ。魔女だと明かしたところからは(ダーリンに慣れたのか?w)まぁ面白いんだけど、それまでがどうもな・・・・・・

ダーリン=ジムキャリーとかだったら良かったのになぁ。。。(酷)
しっかし、なんでサマンサはあの人を好きになっちゃうのかが疑問だわよ。
完璧じゃなくて落ちぶれた人が理想だったとして(ヲイ・・・それもどうかとw)
魔法を使わずに(?!)、どんな形にせよ振り向いて・・・・っていうか、気付いてくれた人だから?!
自分勝手だけど、ずっと接していくうちにほっとけない可愛さ、愛おしさが出てくるからってとこなのか?むぅぅぅぅぅ・・・・わからん。

「アンナと王様」の王様はやなヤツだけど可愛さがあって、魅力もあって惹かれていくアンナの気持ちがわかったけど、これはわからなかった。>残念

ダメだ。書けば書くほど愚痴だ、こりゃ。 えーーーーこれにてドロン
posted by 使い魔 at 19:57| Comment(11) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

トロイを観たよ

評価:★★★☆

ギリシャ神話とか読んだこと無いから良かったのか、結構面白かったです。
ホラ、お話とか元々知っていたりすると自分で想像してたのと違ってヽ(`Д´)ノウワァァン!!ってなったりしてしまうじゃないですか?!

えっと、パリス王子の身勝手な恋がきっかけの大戦争ですた。
まぁ口実になったって事なんでしょうけども。
残忍な殺し合いです。戦争てのはそうゆうものなのでしょう。
結局は上の者の為に犠牲になるのは兵士なんだよね。

映像は、壮大なスケールですっごいなぁって思ったし、アキレスとヘクトルの戦いは見事でした。んで、ちょっと悲しかったし。
王様が息子の遺体を迎えに来るところは切なかった。

ケドちょいと話長かったなぁ。
女性陣がいまいち本当に愛し合ってるの???っていう感じがしちゃったし。

プラピってあんな身体凄かったんだなぁ>ビックリ
ムキムキマッチョでビクーリ。体系的にはヘクトルのが好みだわw

続きを読む
posted by 使い魔 at 12:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

フットルースを観た

評価:★★★★

懐かしい・・・
何が懐かしいってBGMもそうだけど、私が初めて映画館で見た洋画だからなのでした。

今は里帰りで実家に居るのだけど、実家ではスターチャンネルに加入しているので観れました。
なんか若いケビンベーコン(主役)にドキドキしたーー!!
鼻が上向いてるんだよねぇ・・・でもやっぱり美形。

青春物で、親子の絆、友情、愛が盛り込まれている。
昔の映画で昔の音楽で内容もわかってるのに楽しめました。
ダンスを教えるシーンではやっぱり笑っちゃった。
それにしても、鎖国的な町で住みたくないよなぁ。やることなすこと筒抜けで噂になるし(苦笑)

昔は「なんで体操??」とか思った記憶があるんだけど、今回は違和感無く観れました。
なんといっても、レン(ケビンベーコン)のキスシーンがイイ!!
羨ましい(ヲイ)
posted by 使い魔 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

劇場版ナルト2 を観て来ました

評価:★★★★

前作雪姫より今回の方が好き。
グッとくるところも何箇所か・・・・・>ナルト好きだからだと思うけど(汗)

水曜日、レディースディを使って子供達2人連れて観に行ってきました。
まずは入場プレゼントのぐるぐるナルトを貰いました。
結果=ナルト2個 我愛羅1個・・・・シカマル〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)ま、いっか。

で、本編。
黒幕が誰なのかとか、ストーリー展開とかは読めてしまうんだけど
それでもウッホーと思うのですわ。
怖がりの娘は何度か顔を伏せていたけどね(泣)
ナタバレ有の続きを読む
posted by 使い魔 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ミュウと波動の勇者ルカリオ を観て来ました

評価:★★★★☆

夏休みです。子供と映画・・・と、くればポケモンです。
行って来ました>ミュウと波動の勇者ルカリオ
公式で割引券をプリントアウトして親子3人で700円安くなってお得気分。おまけの景品も3個揃って嬉しかった。
カゴで眠るピカチュウがめっちゃキュート。

えっとですね。
泣けたーーー!!
今までのポケ映画の中で私的に一番です。

前回のゴンベみたいな役割のウソハチも可愛かったし、アーロンかっこいいんだもの(そこかーーっ!w)
アーロンとルカリオはジェダイの騎士っぽいな。(ウフフ)

最初の昔話の箇所でずっと大声で話してた真後ろの親子も、OP曲あたりから静かになってホッ
最後まで子供たちを飽きさせないお話で、良かったですわーい(嬉しい顔)

JRでやってるスタンプラリーも行こうって思いました
さて、今度観る予定なのはナルト。こっちも面白いといいなぁ。
posted by 使い魔 at 19:37| Comment(5) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐

評価:★★★★☆

エピソード2を見た時は、なんか憎ったらしい〜〜〜と思ったアナキンでしたが(ヲイ)
いいじゃなーい!カッコイイじゃなぁ〜〜〜い!!と心の中は大興奮w
で、やっぱりオビ=ワンはイメージと違う(汗)
(スターウォーズW.X.Y.T.Uの感想も同ブログ内に書いてます。よかったらどぞー)
だって年とったら別人になっちゃうんだもん。いや、実際別の人がやってるわけなんだけどもさ。
全ての謎が解けて、全てが繋がるので、そこだけが妙にシックリ繋がってこなかった。
もちろん若き日のオビ=ワンが嫌いなわけではないんだけど。


まずあのテーマ曲で心が踊るんだな。
しょっぱなから激しい戦闘シーンなんだけどBGMも効果音に至るまでバッチリ!
迫力は有るわ、かっこいいわで引き付けられまくりわーい(嬉しい顔)
でも、ストーリーはシリーズの中では一番暗く悲しい話でした。
とても切ないのですもうやだ〜(悲しい顔)(うるっときただけで泣かなかったけどもね)
ネタバレ有りの続きを読む?
posted by 使い魔 at 21:15| Comment(5) | TrackBack(12) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターウォーズW〜Y、T〜U

過去作品を振り返る・・・の巻

オール★5つ!と書きたいところですが、あえて評価をつけるなら・・・

エピソード4 新たなる希望
評価:★★★★★
とにかく衝撃的だった。小学生の時兄と興奮しながら観たのが最初。
その後何度観たんだろう・・・
当時の兄の部屋はスターウォーズのお面とかが飾ってあった。
R2D2が可愛い。ルークは好きだがやっぱりハン・ソロが魅力的

エピソード5 帝国の逆襲
評価:★★★★
レオナ姫とソロのやりとりが(・∀・)イイ!!
ヨーダかっこいい
衝撃の事実&ソロがーーー!!!と、次への複線いっぱいで終了。

エピソード6 ジェダイの帰還
評価:★★★★★
最終章って事で期待でワクワク。そしてシッカリ期待を裏切らなかった!
成長したルーク。レオナ姫との関係もわかるし・・・ソロがまたいいんだなぁ。
で、最後は涙。

エピソード1 ファントム・メナス
評価:★★★
アナキンの幼少時代があまりにカッコ可愛いー(ポワン)
んじゃなぜ評価が低いのかって?
きちんと観る時間が無くて、しかも一回しか観てないからです。(他の作品は最低二回は観てるから)
ベンの若かりし頃の姿(オビ=ワン・ケノービ)が私的にイメージとちょっと違ったんだよなぁ。

エピソード2 クローンの攻撃
評価:★★★☆
大きくなったアナキンがなんか憎たらしい。
ヨーダ強えぇ〜〜

さて、なんで、あわてて(?)感想を書いたかと言うと!
今からエピソードVを観に行ってきます!!(大興奮)てなわけでした。
サクサク書いたのでまた付け足しあるかもです♪(゚▽^*)ノ⌒☆
posted by 使い魔 at 09:54| Comment(3) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

Mr.インクレディブルDVD購入

評価:★★★★★

劇場で観て感想を書いた時(12/22記載)、絶対これは買う!!と考えてたんですが
この間、予定通り購入しました。

Mr.インクレディブルファンなら
特典映像の「ジャックジャックアタック」は必見です。
めっちゃ笑った〜

本編も何回観てもおもしろい。買って良かった揺れるハート
ちなみにこころん(娘4歳)のお気に入りシーンは
ミラージュと抱き合ってるとこに現れたママを引っ張ってkissするところでした(汗
ませがきじゃ・・・・あせあせ(飛び散る汗)

観終わった後、旦那に優しくなれる映画。
「父の日にお父さんと観よう」ってキャッチフレーズがあったけど、納得。
posted by 使い魔 at 17:56| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙戦争を観て来た

評価:★★

これは迫力有りそうだし、絶対劇場で観よう!と、今日の午前中行ってきた。
なんだこれ・・・

始まりから期待度大!
期待通り迫力満点雷
これからどうなるんだろうどうなるんだろう〜〜と思いながら鑑賞

そのまま終了(え?

息子のロビーとはぐれた辺りから雲行きが怪しく・・・・
なんつーか、カクーーーン

ネタバレまくりのあらすじ
posted by 使い魔 at 16:17| Comment(2) | TrackBack(29) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バットマンビギンズを観てきた

評価:★★★☆

バットマン誕生までのストーリーに半分の時間費やし、バットマンの活躍は後半。
aim_icon_A.gifバットマンのマスクをするとジョントラボルタに似てるなw。。。(ヲイ)

前半の人間らしさっていうか・・・葛藤しているウェインより、私はバットマンになっていく過程(武器とか製造したり)とかバットマンとして活躍してる時が良かった。
もちろん前半がなきゃ後半(・∀・)イイ!!と感じなかったとは思うけど。

この先ネタバレ有、注意
渡辺謙さんの役どころは世直し部隊の長。「なんじゃそりゃ」って感じ(゚Д゚;(ゴメンナサイゴメンナサイ)
だって、えぇ〜〜??そんなんで死んじゃうのぉ〜??って思ったんだもの。
そんでもって、忍者部隊ってのがなんか妙にこっぱずかしかった。>修行の時とか
外人にはかなり神秘的なんだろうなぁ・・・そりゃ凄いとは思うけど雲隠れとか幻術とか忍者にすればピッタリと言えばそうだし。原作漫画読んでないんだけど、漫画でもそうなの??

双方のファンからブーイングきそうだけど、キリアン・マーフィー [Dr. ジョナサン・クレイン]って松田悟志君に似てる。
なんだろ。どこだろう・・・くちびるかなぁ。
そのキリアンマーフィーったらかなり(・∀・)イイ!!
なんかインテリで残忍な感じが凄く。

で、この映画ジワジワと良くなってくるのです。なぜコウモリになるのかもわかるし、バットマンのエピソード1って感じだった。
とにかく金持ちってすごいな。親どんだけの財産あったんだよーー
バットモービルカッコイイ。あのマントもグッ黒ハート
全体的に黒ばっかりだから暗いし、生い立ちとかも暗いし・・・話は明るくはないのに、執事がめっちゃキュートでバットマンになってからは爽快感がある。
味方になってくれる人間が全員使える奴ってのがさらにいいのかも。
執事の存在は不可欠。
とにかくあの執事を観るだけにこの映画を観たような気分にさえなった。
posted by 使い魔 at 13:26| Comment(8) | TrackBack(22) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

あぁ勘違い・・・

映画すきですー!と二年前サイトのプロフに書いたような気が・・・するんですが(どうだったか忘れた)
この私のブログを見る限りだと、アニメばっかり・・・(汗)
(だってー子供居るとなかなか観れないんだもん。(言い訳))

なので、今までに観た映画の事も少し書こうかなぁと思い始めまして
じゃぁ最初に映画館で見たのってなんだったかなぁ・・・・って考えてみました。

アニメ映画は近所のお兄さんに連れて行ってもらった「銀河鉄道999」が初映画でした。
邦画はたしか「嵐を呼ぶ男」主演:マッチ
ホラー映画は「フェノミナ」
で、洋画は「フットルース」を友人と見に行ったんだけど、同時上映が・・・・・・
たしか「エンゼル・フィッシュ」・・・?

その時は、なんかおもしろそうなんだけど理解できなかったような・・・、中学生だった私には難しかった記憶があって
もう一回レンタルで観ようと、タイトルで検索しまくったんだけど全然ヒットしない(汗)
ヒットするのは魚ばかり・・・(゚Д゚;
おかしい。
誰が出てたんだっけなぁ・・・・たしか・・・ミッキーロークが出てた気が・・・・
で、ミッキーロークで検索したところ

「ランブル・フィッシュ」こ・・・・これだぁ〜〜〜〜〜!!!!(多分)

今度絶対借りてみようと思ってます。
posted by 使い魔 at 01:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

劇場版 NARUTO大活劇

評価;★★★

劇場に見に行けなくて、DVD購入しようか悩んだNARUTOでしたが
レンタルで借りてきて観ました。

大運動会の方は、トイレ待ちに並んでる人の光景が有り得なくて笑えたり
オチはうわー(ノ><)ノでしたが楽しめました。

本編の方は・・・・
軽くストーリーを書くと、女優の護衛の任務に着いたんだけど、その女優は実は一国のお姫様で、幼い時の恐怖から性格が曲がって(閉ざして)いる。なるとと接したおかげで最後には心を開く・・・みたいな話。
なんていうか、毎回そうなんだけど幼いときに孤独になった人の話が多いんだよなぁ
アニメや漫画だとそのキャラへのおもい入れも有るし、過去の話とかも感動しちゃうんだけど
この姫には思い入れもないし(´Д`)やたら迷惑かけまくりな女の人でイマイチだったわ。
まぁ若き日のカカシの映像にときめいたりしたけどもなーo(><)o
好きなだけに期待しすぎたのかも。

今夏の劇場版は映画館に見に行きまーす
posted by 使い魔 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

劇場版プリキュア

評価;★★★

30日に友人の親子と一緒に行ってきました。
工藤静が女王と終わりの歌(*_*)これ駄目だった
工藤静、あんぱんまんのルビーの吹き替えは良かったのになぁ

で、エンディングはやっぱりTVと同じが良かったです。
だってあの曲盛り上がるし(^O^)まじやばくなーいいんじゃーない♪ってなー
しっとりしててガカーリ。

かえるが初めて登場のシーンはかえるが珸空かと思ったわ(^_^)ハハハ

で、ぶっちゃけ有り得ないの台詞はほのかが。
似合わん。

娘と友人と友人の娘さんで観てる時、息子たちはどうしていたかと言うと
同じ映画館内でクレヨンしんちゃん観てました。
うおー!!!かあちゃんもそっち観て爆笑したかったよぅ(ノ><)ノ

携帯で更新すると文章が変になる気がする。
まぁいつも変な文章だけどもなー
posted by 使い魔 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

スウィングガール

評価:★★★★

なんとなく元気になりたくて借りてきたスウィングガール。
ウォーターボーイズのガールズ版というだけあって、元気になれましたわーい(嬉しい顔)

シンクロがビッグバンドでジャズってのに変わっただけと思いきや、(・∀・)イイんです。
これ、生で観たかったーーー!!!
最後の演奏会見に行きたかったですexclamation×2
カッコ良かったー
あまり期待して無かった分(?)いい意味で裏切られた感じでしたキスマーク

泣き虫の整備士の兄弟がいい味出してたなぁ
ねずみトランペットの女の子可愛い。

で、あの方言はどこ?ダズーダズーってのも妙に可笑しかった。

ちょっとえ〜〜〜?って思ったのが、メインの女の子達+男の子が頑張って練習して演奏してるのを見て、仲間に戻った子達が最初から上手すぎあせあせ(飛び散る汗)
posted by 使い魔 at 12:42| Comment(3) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムービングターゲット

評価:★★★☆ (裏評価:★★★★)

トランサー、ティラミスに引き続き萩野崇さんがニコラス君の声をあてるというので鑑賞。
まったく違和感無い。
っていうか、もうニコラス君の声=萩野さん意外浮かんでこないってくらいシックリきた。
裏評価は萩野さんの声だってので上がった評価。

あらすじカチンコ
警察学校を卒業して現場に配属されたばかりのふたりの刑事が、組織とマフィアの癒着や家族との愛憎に悩み、正義を見失いながらも自分を取り戻してゆく重厚なドラマティック・ポリス・アクション

で、コレうーーーーん。
なんか、やたら銃撃戦になりすぎ。
別にいいんだけど、ギャングとの癒着より市街地での銃乱射の方が重要な問題になりそうなんだけど・・・そこはまったく無問題?
あの罠ってのもインパクト弱いんだよねぇ。
まぁニコラス君がかっこいいからいいけど(って・・・・いいのかいっ)

トランサーの方が好き。>霊だから何やっても許されるし(笑)
posted by 使い魔 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林サッカー

評価:★★★★☆

爆笑した。大声出して笑った映画久しぶりかも。
有りえないワザの数々にツボったー(長音記号1)
饅頭屋の女の子の皮膚病が最後にはアッサリ治ってたな(苦笑)

なんでも有な感じが(・∀・)イイ
「小林拳は最高〜野菜炒め〜〜〜」は息子がよく口ずさんでいますw

で、一番笑ったのが

ネタバレ
posted by 使い魔 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

メトロポリス

評価:★★★☆

スゴイ映像美。手塚治虫×大友克洋×りんたろうとなればスゴイわけなんだけども・・・・
なんだろ。
なんだか切ない、虚しい、そんな感想になってしまうのです。
AIを観た時の感想と被ってしまってるような(汗)
とても観たかった映画で、観た後もやっぱり観て良かったと思うのだけど
なぜだかシックリしないのはこうなって欲しくないという想いからなのかナァ・・・

階級社会が公然となっている未来の世界、銃撃戦や破壊などなど酷(?)なシーンも多いというのに、なぜか平気で観れるのはそれを打ち消すジャズのせいか?
BGMはとてもいいのだけど、なんだろう、なんだか画像と合い過ぎてSFなんだなぁと確認してしまうというか・・・にんともかんとも。

ロックの異常なまでの義父に対する執着も切ない。
ドキドキ感やハラハラ感が薄く感じてしまうのはなんでだろう。
posted by 使い魔 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風の谷のナウシカ

評価:★★★★★

ナウシカの肌色のズボンは、相変わらず何もはいてないんじゃないかと思ってしまったり(笑)
ナウシカは漫画も持っていた>兄さんが揃えてた

この間ハウル観て喜んで、ラピュタを観てはまってたので
同じ人が作ってる虫の話が有るんだけど観る?と聞いてみたところ息子がノリノリだったので見せてみた。

やっぱりナウシカはおもしろい。
ナウシカが飛ばされるシーンは泣ける。
ジブリ作品はどれもいいけれど、ナウシカとラピュタは特に(・∀・)イイと思う。
ケド家には千と千尋しかなかったりするのだが・・・コレ如何に。
posted by 使い魔 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

天空の城 ラピュタ

評価:★★★★★

なんてったってパズーが(・∀・)イイ
ケンケンもこんな子に育って欲しいなぁなんて思う(高望み)
そしてこころんはシータの様に・・・(またしても高のry)

何回も観てるのだけど、
今回観るきっかけが、ピアノ発表会。
今月の21日にケンケンのピアノ発表会があるんだけど、みんなで演奏する曲がラピュタの「君をのせて」なのである。
最近練習がサボりがちになってきたので、映画を見せてみた。
またやる気がでてきたようでホッダッシュ(走り出すさま)

飛行石ぴかぴか(新しい) 欲しい。。。
posted by 使い魔 at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ゼブラーマン

評価:★★★★★
監督:三池崇史 脚本:宮藤官九郎

やっばい、浅野さんに見せたい・・・・
コレDVD欲しいw
すっげー面白かった〜っていうか、かっこいいぞ!ゼブラーマン!!
「白黒つけるぜ!」「白と黒のエクスタシー」「俺の後ろに立つんじゃねぇ〜〜」など決めセリフもツボりました。
あと、ゼブラーナース色っぽい(爆)
そして曲、すべて口ずさんでしまうのよ。

ヒーロー好きな人、マーズアタックを普通に観れる人におすすめかと。
こうゆうの嫌いな人はきらいなんだろうけど、私はめっちゃ良かったー

あらすじ
哀川翔主演100本記念作である異色ヒーローエンタテイメント
「ゼブラーマン」は34年前に人気低迷のため第7話で打ち切られたヒーロー番組。今なおゼブラーマンに憧れる小学校教師・新市は妻は不倫、娘は援交、息子はイジメと冴えない日々を送っていたが、やがてヒーローの力に目覚める。
posted by 使い魔 at 09:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。